野口研究所の納豆キナーゼは人気のサプリメント

野口研究所が製造している納豆キナーゼというサプリメント、健康に関心の高い人たちの間で、大きな人気を獲得しています。その商品名からもわかるように、このサプリメントは納豆を原料として使用しているのですが、その納豆は日本で昔から親しまれてきている健康食品で、現在でもスーパーマーケットなどで数多くの商品が販売されているほど、多くの人たちが食べている人気の食品でもあります。一般的な納豆は大豆を原料としているため、大豆自体に豊富に含まれるタンパク質を始めとして、ビタミン類や食物繊維、イソフラボンなどの豊富な栄養素を取ることができるのですが、さらに発酵によってタンパク質が分解されることでアミノ酸がさらに豊富になっていますし、ビタミンの中でもビタミンB2の含有量はより多くなっています。そして納豆が健康に特に良いとされるのは、発酵によって生じたネバネバしていることです。納豆のネバネバしている部分は風味や食感に関係しているだけではなく、納豆キナーゼという酵素が含まれており、それが血液をサラサラした状態にすることで、脳血栓や心筋梗塞などの恐ろしい病気の予防に役立つなど、健康に対して良い効果を発揮することが期待されているのです。ただ納豆は匂いや味に癖の強い食べ物であるため、誰もが好んで口にできるものではないですし、また理想的な量の納豆キナーゼを摂取できるかどうか、食べる納豆の品質や量によって大きく影響を受けます。そこでサプリメントという形で利用しやすく、また安定した成分が摂取できるこの商品が人気なのです。

 

Drayton